【台湾・台南観光】台南に行くなら「Baker Street London style Inn」【ゲストハウス】

台南で私が利用したゲストハウス「Baker Street London style Inn」がオススメです。

 
なぜ台湾に行くのに「London style」なのかって?

 
実はもともと、「Hinoki Mansion」というゲストハウスを予約していたんです。
hinoki
Agoda.comやTrip Adviserでのレビューが良く、駅からも徒歩10分と近かったためです。

 
「Baker Street London Style」もAgoda.comでのレビューは良かったのですが、台南にいってまでロンドンスタイルに泊まらなくてもいいかな、と思い、ひのきマンションを予約していたんですね。

 
(台南でなぜヒノキなのかは突っ込まないでください。)

 
しかし、ついてみると、「Baker Street London Style」も「Hinoki Mansion」も実は同じゲストハウスの中の部屋で、部屋ごとにテーマが違うだけなのでした!

 
着いた日は「Hinoki Mansion」も「Baker…以下略」のどちらの部屋も空いており、「好きな部屋を選んで良いよ!」と言われたので、パッと見て雰囲気の良かった「Baker…」のテーマの方の部屋を選びました。

オススメする5つの理由

…と、不思議な経緯で泊まる事になったBaker Street London style Innですが、泊まってみてとても過ごしやすかったので、オススメする理由が5つあります。

 

1, 観光名所のどこへ行くにも近い

IMG_4482
まず、魅力の1つ目が台南の観光名所のどこへ行くにもとても近かったこと。

 

上の地図の「H」が泊まったゲストハウス、地図のカラフルに塗ってある地域が観光名所が集中している場所です。

 

私たちが到着したのが昼の15時頃だったので、その日はあまり観光ができないかと思いきや、この日だけで多くの観光名所を回る事が出来ました。

 

日本統治時代に立てられた林百貨店や、今は台湾文学博物館になっている建物、台湾政府が1年に一度お参りにくるという孔子がまつられている台南孔子廟など、すべてゲストハウスから歩いて5分くらいの場所に位置していたため、余裕をもって楽しめました。

IMG_3852

2, 位置している路地が可愛い!

IMG_3937
Baker Street…というゲストハウスは、台南駅から10分歩いたところにある衛民街という通りの路地を少し入って行ったところにあります。

 

この路地がなんとも可愛い!

 

普段とは違う風景、冒険している感じがしてワクワクします。旅の醍醐味ですね。


 

3, 駅からも近い!

IMG_3946

台南駅から徒歩10分という近さであることも、ポイントの1つです。

 

台南駅から近くかつ清潔なところ、という条件でゲストハウスを探していたので駅近なのは助かりました。

 

行き方は簡単でしたが、最初は不安な人のために写真付きで解説も載せてあります。

 

4, オーナーさんがとっても親切!

IMG_3793

ここのオーナーさんですが、とても親切でした。

 

困ったことはないか聞いてくれたり、ウェルカムティーとクッキーーを用意してくれたり、チェックイン前に着いてしまった私たちを中に入れてくれて特別に部屋にも早めに通してくれたり。

 

その日のお天気や地図を見てオススメの観光スポットを教えてくれるのも、とても助かりました。

 

いたれりつくせりの、丁寧な対応でした。

 

5, 部屋も可愛くて清潔

IMG_3792部屋の清潔さは今回の宿泊条件の1番だったので一番満足でした。

 

掃除も行き届いているし、バスタオル・歯ブラシ・トイレットペーパー・シャンプー等のアメニティーグッズもしっかり用意してあります

 

「Baker Street London style Inn」への行き方

さて、台南駅から徒歩10分の「Baker Street London style Inn」。

 

気になる行き方を以下写真付きで説明します。台南の可愛い路地に注目です。

 

まず、台南駅から出たらすぐ左に向かって歩き始めます。

IMG_3953

 

この赤い看板が目印。これをくぐって商店街を進んで行きます。

IMG_3952

 

しばらく進んでいくと、またまた赤い牛肉麺のお店が向かい側に見えてきます。

IMG_3948

 

 

 

この牛肉麺のお店の左側に伸びている道が衛民街。

IMG_3950

 

こういう感じの通りです。ここを、進んでいくと…

IMG_3942

 

診療所?の看板が見てきます。これが見えたら、その看板の真下くらいから伸びている路地を右に曲がります。

IMG_3941

 

こんな感じの路地。一見なにもないようですが、まっすぐ最後まで進んで行くと…
IMG_3940

 

この格子ドアが見えてきます。ここがBakers Street Lodon Style  Innです。インターホンを押すと、従業員の人が出て来てくれます。

IMG_3935

 

 

部屋は「London」のテーマでまとめられていて、居心地がよかったです。

IMG_3792

 

いかがでしたか?

 

台湾なのにLondon Styleのゲストハウス。

シドニーでの毎日
Sponsored Link