シドニー来るならこれは外せない!ガイドブックに載っていない厳選ローカルカフェ3選

オーストラリアといえばコーヒー。多い人であれば、朝・昼・夜と一日に3回は飲む程コーヒーを愛するオーストラリアは、可愛らしいカフェも充実しています。

どうせシドニーに旅行に行くなら、ガイドブックには載っていないようなローカルの人のみぞ知るお洒落なカフェに行ってみたいもの。

今回は、日本語ガイドブックには載っていない可愛らしいカフェTop3をご紹介します。

1, The Grounds of Alexiandria

IMG_7360空港線のGreen Square駅から徒歩10分、セントラル駅からは歩いて30分の「Grounds」。

もと工場だったところを改装して作られた開放的なスペースに、果物やケーキ、サンドイッチやホットドックを売るストールが所狭しと並んでおり、かと思えば広々とした中庭で犬をつれたカップルがくつろいでいたり、「これぞオーストラリア」なリラックスした空間を味わえるカフェです。

オーガニックを徹底追求しているこのカフェは、材料が庭になっている果物であることもあり、「Mix Juice」を注文したら、定員さんが慌てて中庭に走っていって、グレープフルーツとハーブを抱えて持ってきたのでビックリしました。

The Groundsのホームページも可愛い!

参考記事; シドニーのカフェといったらここ!元倉庫を改装した超人気カフェThe Grounds of Alexandria

2, Kurtosh

IMG_1371 1
二番目にオススメのカフェは「煙突ケーキ」で有名な「Kurtosh」。クルトッシュと発音するようですが、ハンガリーおよびルーマニアのトランシルヴァニア地方に伝わる焼き菓子だそうで、注文すると目の前で10分ほどで作ってくれます。

また、Kurtoshで人気なのが「ケーキの量り売り」。

「あのイチゴのケーキを100gくらいちょうだい!」という感じで、好きなだけ頼めるため、大勢で行っていろんなケーキを試してみるのも楽しいです。

シドニーのお洒落エリアNo. 1とも言えるSurry Hillsに店を構えているため、合わせてショッピングも楽しめますよ。セントラル駅からは徒歩15分程でつきます。

3, Chiswick at the Gallery

Just a walk in the park (only 500m from the city), #chiswickgallery is the perfect oasis for a lovely lunch

A photo posted by Chiswick Sydney (@chiswicksydney) on


最後はオーストラリア博物館の屋上にあるカフェ。眼下のハイドパーク、そして遠くにみえるボートハウスを堪能しながらのんびりできるカフェです。

博物館の中にあるので、食べ終わった後や前に博物館の展示を見ることもできるので、一人で優雅に美術鑑賞を楽しみたい休日やデートなどにもオススメです。無料で閲覧できる展示が充実しているので、入場料などもかかりません。

こちらはタウンホール駅から徒歩15分程で着きました。公園の中を通っていくと気持ちがよいです。

Dinnerは水曜のみで予約が必要になりますが、ランチタイムは毎日オープンしています。
Chiswick restaurant予約ページ

Sponsored Link
noteもぼちぼち更新中