Stay at Home − 夜寝る前の読書に。書き物をする時に。

cafe
雨の音。カフェの喧噪。波打ち際の音。ピアノバーの演奏。

集中して何かをしたい時、落ち着いて読書をしたいとき、リラックスすることができる音。

大学の友人でも、課題をする時にわざわざカフェの喧噪の中に行くと落ち着いてできる、と言う人がいますが、しーんとしているよりは少しの自然音があったほうが集中できる時があります。

想像してみてください、しんと家族が寝静まった夜の部屋に響く、暖炉の音とピアノのCD。

この音が作れるとしたら?

課題をする時、ブログを書いている時、夜寝る前にオススメのウェブサイト「Stay at Home -You are in good compnay-」をご紹介します。

イギリスやパリのカフェの音が聞けて、自分の好みで暖炉で火がはぜる音や、テラスに雨が打ちつける音を追加できるのが、ものすごい好み。(下の画像をクリックするとサイトに飛びます。)
Stay ay home

カスタマイズ方法

Stay at home 2左上のボタンから、「ピアノバーの演奏」「小鳥のさえずり」「波打ち際の音」「暖炉の音」「雨のふるテラス」が選択でき、それぞれの音量も調節できます。

「カフェの喧噪」がデフォルトとして設定されていますが、これを停止して左上の音源だけを再生させることもできます。

一旦再生を始めると30分は停止せずにかかっているので、集中したい作業用にもピッタリです。

おすすめカスタマイズ

fireplace
これまで色々な人に試してみてもらって良かったのが、

寝る前の落ち着いた雰囲気が欲しいなら「暖炉の音とピアノバー」。

図書館で課題をやっているなら「カフェの喧噪と雨の音」。

これは、という「あなたの音」を見つけたら、ぜひ教えてください。

Sponsored Link
noteもぼちぼち更新中