海外生活で「寂しい」と感じた時に。今居る場所を居心地よくする方法

friends誰もが、生まれ育った故郷をいったん離れ、見知らぬ土地で生きていかなくてはならなくなることが人生で一度はあるかと思います。

それは親の仕事の都合で引越、であるかもしれないし、大学進学で地方から東京にいったのかもしれないし、ワーキングホリデーや留学で日本から海外に行くのかもしれない。

ワーキングホリデーでオーストラリアに来る人は、ファームに行ったり都市を変えて暮らしたり、1年間でオーストラリア国内でたくさん移動をする人も多いでしょう。

初めての場所でも、これから数ヶ月でだけしかいないとしても、せっかく住むなら居心地よく暮らしたい。

初めての場所でも居心地よく暮らせるのは、そこに「自分の居場所」があるからです。

私は気づくまで2年もかかってしまったけど、これから新しい環境に行く人に参考にしてほしい「あなたの居場所を作る方法」です。

あなたの居場所をつくるのは、そこにどれだけ長くいたかではない

IMG_8271

私は仙台で生まれ、仙台で育ち、18歳でオーストラリアに来るまででずーっと仙台で暮らしていたためか

オーストラリアに来てから2年程は、刺激が多い初めての海外生活を楽しむ一方、自分の居場所が見つからなくて仙台に帰りたくてたまりませんでした。

時間が解決してくれるかな、と思っていたけれど、2年目に入って大学でやることができても、その思いは消えません。

あなたの居場所をつくるのは、あなたがまた会いたいと思える「人」

IMG_6558それがあるとき、一時帰国で日本に行って帰って来たときに、「あーオーストラリアに帰って来たなー!」と思えた瞬間があったのです。

それは大学でなんでも話しあえるような親友ができた後でした。

「あ、あの子にあって日本であったことを話さなきゃ!」って思ったんですね。

また会いたい人がいる、ということは、そこに行かないとその人に会えない、ってことなんです。

逆に、先日久しぶりに仙台に帰った時は一番に会いたかった親友とはどうしても時間の調整ができず、お墓参りや通っていた高校、大学に行ってだけ帰ってきました。

その時は、もちろん高校や大学は前と変わらず、とても懐かしい場所に感じましたが、そこで一緒に時を過ごした人に会わなかったせいなのか「どこか知らない」場所のように思えたのを強烈に覚えています。

あなたがまた会いたいと思える「人」に出会うために

IMG_0274

かといって、彼氏も友達も簡単にできるものではありません。出会うものです。

出会わないから苦労してるんだよ!と思いましたか。

でも、気が合う人に「比較的出会いやすい」方法ならあります。

日本で夢中になっていたことを思い出して、人が集まるところに定期的にいくんです。

公園でのヨガクラスでも、ジムのダンスクラスでも、料理教室でも、Nike Runでも、陶芸でもなんでもいいんです。

自分が心から楽しめるアクテビティができて、定期的に通える場所。

私の場合は、フルートの先生を探して2週間に1回レッスンにいくことであり、

その後この先生に誘われて吹奏楽団に入って週に一度参加し、

勧められるままにフルートを教え…

ってしてたらいつの間にか、会いたい人とか自分の居場所がたくさん出来ていました。

そういう人が世界のあちこちにできたら、あなたの居場所もあちこちにできます。

Sponsored