緑溢れる校内とハリポタの湖!? 私が通うマッコーリー大学のキャンパスはこんな感じ

IMG_7727IMG_8618大学構内写真1: 林が多く、リラックスできます

私が通う、シドニー郊外にあるマッコーリー大学。緑が多く噴水があり、図書館は広く、敷地はもっと広く、モダンで綺麗な校舎の国立大学です。

歴史が浅いながらも、老舗有名大学を飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長を遂げており、マッコーリー経営大学院は世界のMBAランキングで55位、オーストラリア国内ではTop3に入っています。

その他にも、言語学や心理学の分野では世界Top50、会計・財務、コミュニケーション・メディア、地球・海洋科学、地理学・哲学では世界Top100の大学にランクインしています。
IMG_6991大学構内写真2:大学図書館

そんな大学で3年の学士号を取得した私が、簡単なキャンパスガイドをいたします。これから、マッコーリー大学で留学生活を考えている人は必見です。


とっても敷地が広いので、マッコーリー大学駅から徒歩20分もかかる文学部棟、通称「Y棟」は「Y(Why)so far?(どうしてそんなに遠いの?)」から命名されたというジョークがあるほど。
y_building大学構内写真3:Y棟の中

キャンパスマップをみても分かる通りとても広いし、ハリーポッターシリーズに出てくるような大きな湖と噴水まであります。
新学期には、携帯にこの地図を保存しておかないと、教室にたどり着けません。
MQCampusMapとにかく広い!

IMG_8285湖もある…

大学図書館は地下も含めて5階立て。休日は10時に開館ですが、15分前でディズニーランドもびっくりの行列ができています。しかも二列。

特にテスト前は、朝から晩まで自習席を陣取って勉強したい学生が多いため、席とり合戦になります。もしコンピューターデスクで寝ようものなら、「使ってないなら貸してくれる?」と起こされます。
IMG_0676図書館に出来る行列と、呆れて写真をとることしかできないRICOとRICOの指
IMG_8271寝るなら湖の近くの芝生で…

講義室がたくさん集まる広場。休み時間になると、ここが学生で溢れかえります。
IMG_6840

疲れてしまったら、巨大チェスでもして頭をほぐしましょう。
chess

いかがでしたでしょうか?緑いっぱいの校内と、壮絶な戦いがひしめく大学図書館。これがマッコーリー大学のキャンパスです。いや、キャンパスの一部です。

もっと見たい!という人や、留学を考えているけれども一歩を踏み出せない人、真剣に進学を考えているので下見に来たい、という方に「マッコーリー大学キャンパスツアー」をしています。

留学を考えているけれども一歩を踏み出せない人や、ちょっと下見に来たい人などは、お気軽に下記お問い合わせフォームからお問い合わせください。

>お問い合わせはこちらからどうぞ

Sponsored