「やりたいこと」はどうやって見つけるのか

好きなことをして生きていけたら楽しいだろうな、と思いませんか?

毎日学校や会社に行かずに済み、朝はゆっくり起きて、異国のカフェや南国のビーチでまったりできたら。

でも、そもそも自分の好きなことって何なのでしょう。

毎日学校や会社で何かを我慢しながらのこの生活は何か変えなくてはいけないような気がするけれど、さて、どう変えたらいいのかしら。

大学受験のときも就職活動のときも「やりたいこと」「好きなこと」はなんですかという問いが外からも内からも自分に向かって飛んできます。

大人になって就職してしばらくすると今度は
「好きなことで生きていく」
ということに憧れ始めます。

でも、多くの人がはっきりとした「自分の好きなこと」なんて分かっていない。

ブロガーとして独立して、世界を旅しながらお金を稼ぐ?
自分の会社を興して、経営者として活躍したい?
田舎暮らしをしながら、まったりカフェ経営?

それは本当にあなたのやりたいことでしょうか?
生き生きしている誰かみたいになりたくて
「やりたいこと」まで真似していませんか?

IMG_1582

大学に入る直前、私はやりたいこと、なんて分かりませんでした。

なくても困らないし、生きていけます。

でも、「やりたいこと」があると人生が少し楽しくなります。

やりたいことをやっている間はもちろん、「やりたくないこと」をやっている時間も充実してきます。

参考:「「好きなことで生きていく」と「好きでもない仕事を生きるためにする」のはどうして二者択一なのか」

それではどうやって自分のやりたいことを見つけるのか?

ステップ1, やっていて楽しいことを見つける/小さい頃に大好きだったことを思い出す

teatime
これで一生生きていこう!というものでなくて構いません。
一週間で飽きてやめてしまっても構いません。

一瞬でも楽しいと感じたなら、ラッキー。

ジムのダンスクラスでも良いし、友達とやったゲームでも良い。
料理でも文章を書くのでもいい。

また小さい頃に大好きだったことは、
思い出すだけでもワクワクします。
工作遊びや秘密基地作り、おままごとややっていた習い事など。

私の場合は友達と「本クラブ」というのを作って本を執筆していましたが、それがとても楽しかった。

夜にクラシック音楽を聴きながら、ミルクティーとクッキーを部屋に持ち込んで作家気分になっていたものです。

それが今こうしてブログを書いている私の原点だったかも。

ステップ2, 毎日15分~30分でいいから続けてみる


この本は、仙台フィルのフルート奏者でもあった私のフルートの先生からいただいた本です。

やりたいことや、やっていて楽しいことが見つかったら毎日15分〜30分でいいから続けてみましょう。

毎日やる、というのは積み重なるとものすごい威力です。

毎日やる時間がとりにくい人は、他の用事が入りにくい朝に取り入れると、習慣化することができます。

ステップ3, 毎日やることをグレードアップしていく

毎日やっていくうちに、少しずつ楽しくなって「これで生きていきたいなぁ」と思ったら少しずつ行動を開始する時です。

ジムだったら、ランニング30分に筋トレを取り入れ始めたり、
ブログだったら、ブログ記事だけではなく
有料でライターの仕事を始めたり。

自分の好きなこと、を誰かの役に立つことにすることが出来始めたら、好きなことで生きていくことの第一ステージはクリアです。

自分の好きなことを見つけるヒント、みつかりましたか?

シドニーでの毎日
Sponsored Link