海外にいるからこそできることも?海外在住者がお金を稼ぐ方法はこんなにある。

オーストラリアにいる学生が悩むのが、お金をどうやってやりくりしていくか、です。留学生の学費はとても高く、物価も日本より何倍もするこの国で、留学生が十分に生活費を稼ぐのはなかなかの至難の業

2週間で40時間しか働くことができないため、違法なキャッシュジョブで身を粉にして働いて単位を落とし、そうこうしている内にビザが切れて泣き泣き国に帰る…なんてことにならないように(こういう人結構います)、しっかり学習しながら生きていけるだけの生活費を稼ぐ方法はこんなにありますよ!という記事です。お金を稼ぐ方法は一つではありませんよ。

1, ローカルの仕事を手に入れる

一番効率がいいのは、給料のいいローカルの仕事を手に入れること。なぜローカルの給料がいいかというと、法律で最低時給賃金がAU$18と決まっているからです(これは州によっても異なりますが大体このレート)。

この金額であれば法律の範囲内で、月80時間仕事をしたとしても、AU$18.00 × 80 hours = AU$1440.00! あまり派手に生活しなければ、これで一ヶ月生活していくことが可能です。

ローカルの仕事、といっても日系企業のお手伝いなどもローカルのお仕事です。現地日系企業、日系エージェントでも法律にのっとって給料を支払う会社もあります(もちろん法律違反のところもあります)。

ポイントは、給料が銀行振込で支払われるかどうか。どんなに給料が高くても「キャッシュで支払います」、というところは、単発のお手伝いならまだしも、長期で一緒に働いていくには会計の部分で不透明な所があるのだ、と思って私はお断りしています。

参考記事: 海外でのインターン先の探し方

2, 日本からのお仕事をする

pc1
日本から仕事の依頼をいただくことも可能です。インターネットがあれば、日本の会社とお仕事をすることも可能です。

私も日本のとある会社のウェブサイト管理のお仕事や、ウェブ上の記事作成といった仕事をしていた時期があります。こういった仕事はクラウドソーシングサイトで探します。私がよく使うのは、DMM.makeクラウドソーシングクラウドワークスランサーズの3つのサイトです。


3, 海外オンラインショッピングサイトで海外バイヤーになる

sekaimonセカイモンWomenのトップページはこんなかんじ
海外にいることを強みにできるのが、バイヤーです。
BUYMAというサービスでは、あなた自身がバイヤーとなり、これはいい!と思ったものを日本にむけて出荷できます。在庫を持たずに済み、注文が来てから商品を買えば良いシステムになっているから便利!自分だけのセレクトショップができます。

eBay公認日本語サイト セカイモンは、完全日本語サービスで受けることの出来るオークションサイト。日本未入荷のものであなたがいる地域で売られているものがあれば、高額で落札される可能性があります。

自分だけのショッピングサイトBASEで自分だけのショップを開設するのもアリです。

海外在住ならではの体験をいかして、これからあなたの国に留学やワーキングホリデーをしに行こうとしている人の相談に乗る事もできます。


4, ブログで収入を得る

ブログで副収入を得るのも一つの手です。私も利用している代表的な広告サイトで効果が出やすいのが、バリューコマースA8.netMoba8.net。自分が使ったもので効果があったものがあればブログ記事で紹介が出来るのでオススメです。

ブログの書籍化まで視野にいれているなら、アルファポリスに登録しておくのもおすすめです。ブログを持っていないのであれば、口コミライターとして「ブログルポ」で稼ぐのも一つの手段。テーマに沿った口コミ体験談を書いて報酬がもらえる仕組みです。

5, Skypeレッスン講師になる

英語だけではなく、中国語や韓国語など、Skype講師の需要は多いようです。ある言語をゼロから学ぶ際に、日本語で教えてもらえると少し安心します。あなたがマスターした言語を他の人に、伝授できる機会です。

逆に、日本語を勉強したい人のために、Skype日本語教師になることも可能です。

私はSkype講師ではないですが、日本語を勉強しているおじいちゃんの為に日本語の新聞を音読する、というお仕事をしていた時期があります。日本語リスニングの勉強サポートですね。

いかがでしたか?こうしてみると意外とたくさん、お金を稼ぐ方法はありますね。海外にいるからこその、強みを発揮できるお仕事もありますので、是非ためしてみてください。

Sponsored Link
noteもぼちぼち更新中