小さい頃お話に出てきたお花畑はここにあった!キャンベラフラワーフェスティバル

IMG_8142
小さいころ、絵本に出て来たようなお花畑。

城から抜け出したお姫様が、花かんむりを作っているような…

それが、最初にオーストラリアの首都キャンベラで行われる、キャンベラフラワーフェスティバル”Floriade”の会場に足を踏み入れた際の、最初の感想でした。

IMG_8159
会場には色とりどりのチューリップが植えられており、お花の絨毯がどこまでもどこまでも続いています。

毎年9月もしくは10月に開催されるオーストラリアの「春」のお祭り。南半球だから、日本とは季節が逆なのです。

でもこれが続くのは、お花の盛りの一ヶ月だけ。一年に一度のお楽しみなので、行ってみたいなぁと思っていたのです。

オーストラリア全国から花を見に訪れた人々が、リラックスしながらお花をみたり、湖畔で休んだり、綿飴をたべたり…

人生でこんなにいっぺんにチューリップをみるのは、これが初めてでした。
IMG_8131
夜はライトアップされて、また違う雰囲気のお花畑をみることができます。

こんなところでプロポーズされたら、鼻血がでちゃうなぁ。

Floriadeの公式サイトはこちら(英語)からどうぞ。

シドニーでの毎日
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

2012年からワーホリを経てシドニー暮らし6年目のライター。「知らない世界をみてみたい!知らない言語を学びたい!」の好奇心が強い。

1日12時間勉強して入学した東北大学を1年で退学し、オーストラリアにてワーキングホリデーにきて、そのまま現地大学へ正規入学・卒業、シドニーで就職。

旅行先で見つけた情報や写真、海外生活で身に付けた英語勉強法や物事の捉え方、ワーホリ情報や留学情報を含むシドニー生活を発信しています。 >>もっと詳しいプロフィール<<